どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > 今日の元気村 目次 > 今日の元気村

今日の元気村目次へ

2019年05月18日テーマ:ハマロード・サポーター・他

実施日:2019年5月18日(土)9:30~10:45
場 所:元気村農場前道路、元気村農場 

写真拡大 参加者:実行委員12名、三村指導者  
 
< 活動内容 >
1.ハマロード・サポーター(道路掃除)     
  道路は比較的きれいだったので、道路にはみ出した草刈りや、草むしりを中心に行った。
2.田んぼの水漏れ対策(特に昨シーズン水漏れが多く見られた部分)
田んぼの畔を貫通する漏水を防ぐため、畔の内側を40~50センチ掘り下げ、側面にビニールシートを貼り付け埋め戻した。漏水の原因は土中に生息する虫やモグラが畔の中に孔を作り、そこに田んぼの水が浸透、長い間に畔を貫通する孔となる。

★今日の元気村
  今回も二手に分かれて作業をしました。田んぼの水漏れはモグラのしわざ?
今日は下の田んぼの水漏れ対策を行いました。水路の整備も終了し、田植えに向け、着々と準備は
進んでいます。
前回の開村日に咲いていたエゴノキの花は、ほとんどが落ちて、水路は花筏状態になっていました。
それはそれでなかなか綺麗でした。
  

                 
実行委員参加者名(50音順)
石井、泉、稲垣、榮村、小田島、佐藤、田邉、
友田、畑、福士、藤田、三善(桝)  
                                          記録 石井  

記入:IMIN

2019年05月15日テーマ 水路の整備、他 

実施日:2019年5月15日(水)9:30~11:40
場 所:元気村農場

写真拡大 参加者:実行委員10名、 三村指導者 

 < 活動内容 >
1.水路の整備(3か所)
  水路際の草や伸びた木の枝を刈り取り、水路の石や落ち葉、泥を除き水が流れるようにした。
2.基準紐(田植え時に使用)の点検
   昨年使用した基準紐の印のズレがないかなど確認
 
 ★今日の元気村
 開始時雲行きが怪しく、雨を心配しましたが、段々明るくなりさわやかな天気のもとで作業が出来ました。でも、水路の整備は重労働、男性実行委員が担ってくれましたが、皆さんハア、ハアと息が上がっていました。(お疲れ様です!)
普段、なかなか農場の奥の方まで行かないので気づきませんでしたが、ひっそりとアヤメが咲いていたり、エゴノキの白い花が咲いていたり、キイチゴが実をつけていたりなどの発見がありました。
水路の泥をあげたら、小さなカニやカタツムリも現れました。畑のジャガイモはさらに成長し、花をつけていました。自然観察会のような今日の元気村でした。
                  記録 石井

記入:IMIN

2019年05月13日テーマ 第2回どろんこ教室(田おこし)
実施日:5月11日(土) 9:00~11:30  場 所:元気村農場 

写真拡大 参加者:元気村実行委員24名、D教室生徒 49名、父兄約 20名、三村指導者、区役所地域振興課2名
< 活動内容 >
1.実行委員 9:00集合 設営(日除けテント)・受付・鍬等用具の準備・田んぼのグループ別区割り
◇朝礼
①泉村長 暑さ対策として水分補給の小休止等気配りしてください。
②青木副村長より 本日の進行について説明。
2.D教室 9:30~11:15 司会進行 D教室担当 青木副村長
 1) グループ毎に集合
グループメンバーがお互いの氏名を確認、開講式の日に行った牛乳パックに蒔いた稲、それを自宅で水をやり育てている。その生育状態など観察記録を見ながら話し合い。
 2) 全体朝礼
  ①元気村 泉村長挨拶
②保土ケ谷区役所 地域振興課 飯島係長・ナイ―ㇺ職員挨拶
 今日は暑くなるので体調に気を付け、異常があったら元気村の皆さんに相談してください。
  ➂三村指導者より
  *暑くなりそうなので体調に注意してください。
*4月21日開講式で蒔いた稲の生育状況は如何にと問いかけ・生徒からの回答は色々。
  *安全と作業の基本について、滑る手袋は使わない、手袋を事前に濡らすと滑り止めになる。
鍬の持ち方・足の位置・振り方の基本動作・鍬を使う時は前後左右に注意を払う事。又周囲の人も鍬を振る人に近づかない事。耕し方の手本を示し指導した。
3) 田んぼの耕し体験:グループ毎に割り当てられた場所で3本の鍬を交代で使いながら田んぼを耕した。
多くの生徒は鍬を持つのは初めて。持ち方・振り方を実行委員が手を取って教えるが最初は狙った所
に鍬を打ち込めず一苦労。小休止を入れて約1時間、慣れてくると鍬は地面にジャストミートし上手
に耕せるようになり、予定の場所はほとんど耕し終えた。
4) トラクターによる田おこしの見学 現代の機械農業を見学
3本の鍬を交代で使い1時間かけて耕した田んぼをトラクターは5分で耕し現代農業の力強さを見せた。
5)終わりに 
①三村指導者の講評 *今日の田おこしはよくできました。点数をつければ85点です。
②子供達の感想 *田おこしが上手く出来た。*辛かったが良かった。*楽しかった。*疲れた。
③D教室開催日の変更。6月1日(土)を2日(日)に変更します。理由は運動会を行う小学校が多いため。
④6月2日は田んぼに水を入れて土の塊を砕く代かきです。下着を含め着替えを忘れずに。
⑤緊急連絡に用いるEメールアドレスを登録されていない生徒がいます。登録してください。
11時15分本日のD教室は無事に終了。
   
3.実行委員  後片付け、次回の活動日5月15日(水)の確認を行い、11時30分無事終了。
*実行委員参加者(50音順)
青木、石井、泉、稲垣、榮村、小田島、菅野、木下、佐藤、下山(信)、下山(洋)、高橋、田邉、友田、
中井、中村、夏目、西河、畑、平島、福士、藤田、堀井、三善(枡)      記録 佐藤

記入:IMIN

2019年05月08日テーマ どろんこ教室(田おこし)の準備・他                    
実施日:5月8日(水) 9:30~11:00
場 所:元気村農場    

写真拡大 参加者:実行委員15名  三村指導者

≪活動内容≫
 ①田んぼの中、及び周辺の草刈り
  田んぼにはレンゲソウがまだ花をつけていた
 が、田おこしを前に刈り取った。
 ②畑の草取り
  サツマイモを植える予定の畑の草取りをした。
 ③水路の整備
  3か所ある水路の1か所を整備した。(残り
  は次回の開村日に行う)
 ④田おこしに使用する鍬の点検

☆今日の元気村
 良い天気でした。動いて暑くなると、時々吹く少しヒンヤリした風が気持ちよく感じられました。陽射しが強くなりつつあり、ありがたいことに、休憩場所にブルーシートで日除けを作ってくださいました。


実行委員参加者名(50音順)
青木、生末、石井、泉、稲垣、酒井、佐藤、田邉、友田、中井、
西河、畑、藤田、三善(桝)、三善(ウ)
              記録 石井
 
                                     

記入:IMIN

2019年04月27日テーマ ハマロード・サポーター・他
実施日:2019年4月27日(土)9:30~11:10

場 所:元気村農場前道路、元気村農場 

写真拡大 参加者:実行委員14名、 三村指導者
 < 活動内容 >
1.ハマロード・サポーター(道路掃除)     
2.水路の整備
  山の湧水を効率よく田んぼにひくために埋設した塩ビ管の出口周辺を「土崩れ防止・歩行者の安全」の為に、木材の板を加工して囲い、蓋をした。
3.田おこし(一部)
 どろんこ教室で生徒が作業をやりやすくするため、田んぼのスタート箇所を予め田おこしした。

★今日の元気村
 冬に逆戻りしたように寒く、集まった実行委員の挨拶も、まずは『寒いねえ』でした。大型連休初日の今日でしたが、多くの実行委員が参加し、道路清掃と農場と二手に分かれて開始、道路清掃を担当した女性実行委員の方が早く終了、お先に失礼!となりました。
山側の背の高い木に、藤の花の蔓が伸びて、藤の木?のようになっていました。
  
 
実行委員参加者名(50音順)
生末、石井、泉、稲垣、榮村、佐藤、友田、中井、夏目、西河、畑、藤田、三善(桝)、三善 (ウ)  
                
記録 石井    

記入:IMIN